読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母さん、私は東京で風俗嬢をしている訳で

風俗ってね、意外と垣根低いんですよ。あなたの隣の女性社員も、もしかして…

我慢できない男たち

男性の、性欲を解消したいという衝動…

女性のそれと比較した場合、やはりかなり強いのだろうか

勿論、個人差あるものなので、計れる訳がないのはわかっている
1か月解消できなくてもまあ平気、という殿方もいれば
毎晩解消しないと眠れない!セックスレス大反対!という大和撫子がいるのも知っている


さて何故そんな疑問を抱いたかというと
ここ最近、立て続けに
我が身の危険を犯してでも衝動を解消したくて来店した強者がいたからなのである



【ケース1 ~心筋梗塞明け】

文字通り、心臓ドキドキの来店である
あんたもドキドキするかもだけど、こっちもだよ!と言いたい

このお客様、もともと狭心症の発作を何度も経験していたそうだが、ある日とうとう心筋梗塞を発症

運良く一命はとりとめたものの、心臓の4分の1は壊死してしまい、担当医から次のように指示されたそう


「セックスは、必要以上に興奮しないレベルで」


要するに、
今更ときめきなどない決まったパートナーと、興奮しようにもできない生活感溢れた自宅で、最低回数腰を振って静かに放出せよ、と

若干切ないセックスではあるが、死にたくなければ誰もが妥協するであろう


しかし強者は、指示を全く無視して
まず風俗店にやって来た

初めて出逢うパートナー、生活感のない淫靡な照明のラブホテルの部屋、手や口や素股と選び放題のフィニッシュ方法


私は思った

この人、もしかしてここを死に場所に、決め…た?
最後に最高に気持ちいいことしてやる、って開き直った?

私には
覚悟を決めた(←思い込み)お客様がベッドの上で苦しそうに胸をかきむしり、
慌ててフロントに救急車の要請を頼む自分
そしてバスタオル1枚巻いたままの姿で事情聴取を受ける自分が頭に浮かんだ


………


まぁ結果を先に言えば、お客様は何の問題もなく帰っていかれたんですが

いやほんとそれにしても、こっちの心臓に悪いわ!


男性って、怖いもの知らずなのか
それともリスクを背負ってでも満たしたい、解消したい突き上げる性欲があるのか

これまで以上に、更に謎に思ったのです


って話



長くなっちゃったから、ケース2はまたのちほど